子犬のワクチン往診


最近、ビションフリーゼのバロン君のお家に定期的にお伺いしています。

現在生後3ヵ月。愛くるしい姿に毎回癒されています。

子犬の頃は数回の混合ワクチンや狂犬病ワクチン、今の季節は寄生虫予防など、病院受診の機会が多いのですが、コロナ禍ということもあり、往診をご利用いただいています。

来月のワクチンが終わったら、晴れてお散歩デビューの予定です!

トリミングサロンにも行けるようになるし、これからの生活が益々楽しみですね♪


飼い主様のご希望に応じて、お世話の仕方を拝見してアドバイスさせて頂いたり、ちょっとした事でも様々なご質問に対しじっくりお話できるのが往診のメリットの一つです。

お話しているとあっという間に1時間位経ってしまう事もしばしばですが、その間、ワクチンのアナフィラキシーショックが起こらないかを確認する事もできるので、安心です。

(万が一の応急処置もできるように準備してお伺いしています)


病院に通いにくい場合や、ワンちゃんの生活環境に不安や疑問がある方など、どうぞお気軽にお問合せください☆


9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示