GW、猫ちゃんに目薬処方


GW中に、結膜炎持ちの猫ちゃんの往診をさせて頂きました。

シャイな2歳の女の子、みゆちゃんです。

今は結膜炎は落ち着いていますが、再発を繰り返しているので

また発症した時にすぐにお使い頂けるように

常備薬として目薬を処方しました。

病院が苦手で、いつも診察台の上ではとても嫌がってしまうそうですが、

お家では逃げ出すこともなく、お顔も触らせてくれました。

診察内容が簡単なものだったので、玄関の中で診させて頂きました。

猫ちゃんの結膜炎は一生付き合うことになる場合が多いですが、

目薬でうまくコントロールできれば猫ちゃんも快適に過ごせます。

目ヤニが多かったり、目がパッチリ開いていないなどの症状に気づいたら

早めの受診をおすすめします。


47回の閲覧

© 2018  訪問獣医あっとほーむ

 訪問獣医あっとほーむ

〒274-0063 千葉県船橋市習志野台7丁目

TEL: 080-4883-2121 

  • Instagram - Black Circle