ポメラニアンのトリミング往診

更新日:8月5日

当院では、獣医師と看護師兼トリマーの2名で訪問して行う「メディカルトリミング」も行っております。

今回は、ポメラニアンの輝♪くん(5歳)のトリミングにお伺いしました。

お外では興奮しやすく呼吸が苦しくなってしまう子なので、最近はなかなかトリミングに行く事が難しかったそうです。


事前に飼い主様と相談して、内容をよく打ち合わせさせていただきました。

ドライヤーも興奮しやすいという事で、今回はシャンプーは予め飼い主様が済ませてゆっくり乾かしておいていただき、訪問ではカットのみ行いました。


輝♪くん、とてもお利口さんに頑張ってくれて、ほとんど興奮したり嫌がったりすることなく、呼吸も落ち着いたまま、安全にトリミングを終えることができました!

飼い主様がすぐそばで声をかけながら見守ってくださったので、輝♪くんも安心できたのだと思います。

豆柴風カットで、可愛く仕上がりました(*^^*)



その子の状態に合わせて、シャンプー、全身カット、部分カットなど、出来る範囲でご対応しています。

ご興味のある方はご相談ください。




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示